FX運用報告 2022年5月8日

メキシコ・グアダラハラの風景 FXで高金利通貨を積み立てた結果
メキシコ・グアダラハラの風景

前回の投稿からひと月が経ちました。為替相場は怒涛の円安が進んでいますが、私には何故ここまで円安になったのかピンとこないというか納得がいきません。
米ドルに対して日本円が弱い理由は日本の金融緩和政策の継続や米ドル利上げ等で納得がいくのですが、戦争をしているロシアや大都市がロックダウン中の中国の通貨に対してまで円安になっているのは謎です。

2022年5月8日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 約定区分 売買 Lot数 新規約定値 決済約定値 pip損益 スポット損益 スワップ損益 取引損益
ZAR/JPY 新規 1 8.203
CNH/JPY 新規 1 19.469
MXN/JPY 新規 1 6.363
通貨ペア別の運用状況 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 売Lot数 売値平均 買Lot数 買値平均 スポット損益 スワップ損益 評価損益
ZAR/JPY 0 0 2 8.296 -272 29 -243
CNH/JPY 0 0 2 19.315 153 27 180
MXN/JPY 0 0 2 6.266 421 34 455
口座残高
資産合計 有効評価額 必要保証金額 スポット評価 スワップ評価 評価損益 有効比率(%) レバレッジ(倍)
20000 20392 3000 302 90 392 679.73 3.34
タイトルとURLをコピーしました