FX運用報告 2022年9月11日

中国・重慶の風景 FXで高金利通貨を積み立てた結果
中国・重慶の風景

気が付けばあっという間に1ドル=144円!!いったい円安はどこまで進むのでしょうか?
政府と日銀もさすがにヤバいと思ったのか、口先介入を強めていますがその効果は限定的と見られています。この円安の主な原因は、日米金利差の拡大だとわかっているのに、日銀は利上げにはなかなか言及しません。日本経済がこの先どうなってゆくのか、今が運命の分かれ目かもしれません。

2022年9月11日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 約定区分 売買 Lot数 新規約定値 決済約定値 pip損益 スポット損益 スワップ損益 取引損益
ZAR/JPY 新規 1 8.117
TRY/JPY 新規 1 7.712
CNH/JPY 新規 1 20.293
MXN/JPY 新規 1 7.030
通貨ペア別の運用状況 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 売Lot数 売値平均 買Lot数 買値平均 スポット損益 スワップ損益 評価損益
ZAR/JPY 0 0 3 8.147 257 128 385
TRY/JPY 0 0 3 7.728 258 223 481
CNH/JPY 0 0 3 20.012 1629 39 1668
MXN/JPY 0 0 3 6.744 1292 160 1452
口座残高
資産合計 有効評価額 必要保証金額 スポット評価 スワップ評価 評価損益 有効比率(%) レバレッジ(倍)
30000 33986 6000 3436 550 3986 566.43 3.86

 

タイトルとURLをコピーしました