FX運用報告 2021年5月2日

南アフリカ・ケープタウンの風景 FXで高金利通貨を積み立てた結果
南アフリカ・ケープタウンの風景


コロナ変異株に大地震、いつ何が起きてもおかしくない。というわけで、相場の急変に備えるため、今回は新規ポジションのLot数を減らしてレバレッジを下げました。ロスカットされなければいつかは助かる通貨ペアを選んだつもりなので、スワポを拾いながら焦らず運用していきます。
前回の投稿以降、10000円を追加入金し、前回と同じ通貨ペア「南アランド/円」「人民元/円」「メキシコペソ/円」「露ルーブル/円」のロングを追加しました。

2021年5月2日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 約定区分 売買 Lot数 新規約定値 決済約定値 pip損益 スポット損益 スワップ損益 取引損益
ZAR/JPY 新規 1 7.538
CNH/JPY 新規 1 16.903
MXN/JPY 新規 1 5.415
RUB/JPY 新規 1 1.457
通貨ペア別の運用状況 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 売Lot数 売値平均 買Lot数 買値平均 スポット損益 スワップ損益 評価損益
ZAR/JPY 0 0 3 7.535 -4 43 39
CNH/JPY 0 0 3 16.855 87 34 121
MXN/JPY 0 0 3 5.427 -78 37 -41
RUB/JPY 0 0 3 1.457 -260 76 -184
口座残高
資産合計 有効評価額 必要保証金額 スポット評価 スワップ評価 評価損益 有効比率(%) レバレッジ(倍)
20000 19935 7200 -255 190 -65 276.87 6.66
タイトルとURLをコピーしました