FX運用報告 2021年6月6日

中国・北京の風景 FXで高金利通貨を積み立てた結果
中国・北京の風景

高金利通貨の積み立てを始めて約2か月が経ちました。幸いにも新興国市場の株と通貨が上昇したため、早くも全通貨ペアの評価損益がプラスになりました。中短期の投資戦略であれば、一度利益を確定させても良い場面かもしれませんが、私の場合は投資金額も小さいですし、長期投資の実験的意味合いもあるので当分の間はホールドしたいと思います。
今月も10000円を追加入金し、「南アランド/円」「人民元/円」「メキシコペソ/円」「露ルーブル/円」のロングを追加しました。

2021年6月6日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 約定区分 売買 Lot数 新規約定値 決済約定値 pip損益 スポット損益 スワップ損益 取引損益
ZAR/JPY 新規 1 7.960
CNH/JPY 新規 1 17.179
MXN/JPY 新規 1 5.551
RUB/JPY 新規 1 1.493
通貨ペア別の運用状況 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 売Lot数 売値平均 買Lot数 買値平均 スポット損益 スワップ損益 評価損益
ZAR/JPY 0 0 4 7.641 2018 125 2143
CNH/JPY 0 0 4 16.936 796 95 891
MXN/JPY 0 0 4 5.448 148 98 246
RUB/JPY 0 0 4 1.466 1340 202 1542
口座残高
資産合計 有効評価額 必要保証金額 スポット評価 スワップ評価 評価損益 有効比率(%) レバレッジ(倍)
30000 34822 9600 4302 520 4822 362.72 5.25

タイトルとURLをコピーしました