FX運用報告 2021年12月5日

メキシコ・チワワの風景 FXで高金利通貨を積み立てた結果
メキシコ・チワワの風景

またもや新たな変異株オミクロンの登場で相場は大荒れ、ウイルスはまるで相場を荒らす怪獣のようです。
為替相場は高金利通貨を中心にクロス円は大幅下落、変異株流行の震源地となった「南アランド/円」は言うまでもなく「トルコリラ/円」にいたっては1週間の変動率が16.15%を記録、トルコ中銀の為替介入もむなしく史上最安値を更新しました。今週は底が抜けた「トルコリラ/円」がどのような動きを見せるか注目したいです。
なお、今月も予定通り同じ通貨ペアを買い足しました。

2021年12月5日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 約定区分 売買 Lot数 新規約定値 決済約定値 pip損益 スポット損益 スワップ損益 取引損益
ZAR/JPY 新規 1 7.141
CNH/JPY 新規 1 17.821
MXN/JPY 新規 1 5.294
RUB/JPY 新規 1 1.532
通貨ペア別の運用状況 ※1Lot=1000通貨
通貨ペア 売Lot数 売値平均 買Lot数 買値平均 スポット損益 スワップ損益 評価損益
ZAR/JPY 0 0 10 7.549 -5362 1007 -4355
CNH/JPY 0 0 10 17.194 5088 860 5948
MXN/JPY 0 0 10 5.462 -1598 883 -715
RUB/JPY 0 0 10 1.508 1590 2493 4083
口座残高
資産合計 有効評価額 必要保証金額 スポット評価 スワップ評価 評価損益 有効比率(%) レバレッジ(倍)
90000 94961 24000 -282 5243 4961 395.67 4.76
タイトルとURLをコピーしました