投信運用報告 2022年4月10日

インドネシア・バリ島の風景 新興国ファンドを積み立てた結果
インドネシア・バリ島の風景

ロシアのウクライナ侵攻の影響でFXは損切りをする羽目になりましたが、投資信託はなかなかのパフォーマンスです。2022年に入ってからはブラジル市場が大変盛り上がっており、私が保有しているファンドでは「ダイワ・ブラジル株式ファンド」が評価損益率プラス27.6%を記録しました。
これからも「長期・積立・分散」を守ってコツコツと買っていきたいと思います。

2022年4月10日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴
ファンド名 分類 売買 口数 約定単価 受渡金額 課税区分
iTrustインド株式 累投型 655 15277 1000 非課税(NISA)
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 526 19044 1000 非課税(NISA)
NNインドネシア株式ファンド 累投型 669 14962 1000 非課税(NISA)
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 1064 9402 1000 非課税(NISA)
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 1528 6548 1000 非課税(NISA)
ファンド別の運用状況
ファンド名 分類

基準価額

個別元本

評価額

評価損益

口数

買付単価

評価損益率(%)

iTrustインド株式 累投型 15031 14482 10386 379
6910 14482 3.8
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 18902 16628 11481 1381
6074 16629 13.7
NNインドネシア株式ファンド 累投型 14708 13102 11496 1252
7818 13102 12.2
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 9095 8591 10589 586
11643 8592 5.9
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 6394 5011 12762 2760
19960 5011 27.6
口座残高
買付金額合計 評価額合計 評価損益合計 評価損益率(%)
50356 56715 6360 12.6
タイトルとURLをコピーしました