投信運用報告 2022年7月17日

日本・波照間島の風景 新興国ファンドを積み立てた結果
日本・波照間島の風景

前回の投稿後、さらに勢いを増すドル高、新興国の株式相場は下落傾向が強まり、保有する全ファンドの価格が下落、ブラジル、フィリピン、ベトナムの評価損益が赤字になりました。しかし、インドとインドネシアは大きく利益を減らすも何とか黒字をキープし、評価損益の合計はギリギリ黒字になりました。
時間分散の効果が多少は出ているかな?とは思いますが、次回の投稿ではさらに厳しい状況になるかもしれません。

2022年7月17日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴
ファンド名 分類 売買 口数 約定単価 受渡金額 課税区分
iTrustインド株式 累投型 684 14635 1000 非課税(NISA)
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 602 16612 1000 非課税(NISA)
NNインドネシア株式ファンド 累投型 731 13693 1000 非課税(NISA)
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 1201 8331 1000 非課税(NISA)
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 1951 5126 1000 非課税(NISA)
ファンド別の運用状況
ファンド名 分類

基準価額

個別元本

評価額

評価損益

口数

買付単価

評価損益率(%)

iTrustインド株式 累投型 14996 14492 13460 452
8976 14492 3.5
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 16398 16656 12900 -203
7867 16656 -1.5
NNインドネシア株式ファンド 累投型 14075 13527 14735 574
10469 13527 4.1
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 8419 8637 12677 -328
15058 8637 -2.5
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 5084 5151 12834 -169
25244 5151 -1.3
口座残高
買付金額合計 評価額合計 評価損益合計 評価損益率(%)
66281 66607 326 0.5
タイトルとURLをコピーしました