投信運用報告 2022年9月18日

ベトナム・ハノイの風景 新興国ファンドを積み立てた結果
ベトナム・ハノイの風景

前回の投稿以降、新興国市場の株価が上昇したため、各ファンドのパフォーマンスも好調でした。
新興国においては、今後も新型コロナワクチンの普及や経済活動の正常化を優先することで、消費マインドや雇用情勢が改善され、これが内需を拡大して株価を支えるものと思われます。

2022年9月18日現在の運用状況、口座残高は以下の通りです。
※スマホ画面横向き推奨

直近の取引履歴
ファンド名 分類 売買 口数 約定単価 受渡金額 課税区分
iTrustインド株式 累投型 620 16141 1000 非課税(NISA)
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 555 18019 1000 非課税(NISA)
NNインドネシア株式ファンド 累投型 656 15250 1000 非課税(NISA)
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 1125 8891 1000 非課税(NISA)
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 1622 6167 1000 非課税(NISA)
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 再投資 49 17369 0 非課税(NISA)
ファンド別の運用状況
ファンド名 分類

基準価額

個別元本

評価額

評価損益

口数

買付単価

評価損益率(%)

iTrustインド株式 累投型 16644 14634 17072 2062
10257 14634 13.7
ベトナム成長株インカムファンド 累投型 17860 16740 16204 1016
9073 16740 6.7
NNインドネシア株式ファンド 累投型 15806 13666 18692 2531
11826 13666 15.7
イーストスプリング・フィリピン株式オープン 累投型 8902 8633 15473 468
17381 8633 3.1
ダイワ・ブラジル株式ファンド 累投型 6150 5225 17657 2653
28710 5226 17.7
口座残高
買付金額合計 評価額合計 評価損益合計 評価損益率(%)
76365 85098 8732 11.4
タイトルとURLをコピーしました